倉鉢徹のページ
 

2012年03月17日

妖藩記モデルは松代真田家?


甲冑が盗まれたから盗んだやつの本拠地長野県の某市まで出かける凍らせ屋屍刑四郎てな新書ノベルで思い出したのが、菊地正行の時代小説「妖藩記」だ。今んとこ2巻までで打ち止め放置状態。

続きを読む
posted by kurapat at 15:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。