倉鉢徹のページ: 欺瞞-北京オリンピック開会式-
 

2008年08月16日

欺瞞-北京オリンピック開会式-

■開会1週間でボロボロでてくる中共的無問題な「北京オリンピック開会式」の話題。

1.花火の巨人はCG画像だった
2.歌っていたのは口パクだった。
3.56の少数民族の衣装を着た子供たちの過半数は漢族だった。

「北京オリンピック開会式の花火による「巨人の足跡」は本当にCGだったのかどうかを検証してみた」

「北京五輪の少女が口パクだった件について」

「民族衣装の子供、大半が漢族=開会式で相次ぐ過剰演出−中国」
《五輪=開会式でまた問題、民族衣装の子供も「やらせ」》
《開会式で紹介「56民族代表」、子供の大半が「漢民族」》

なんというか、「偽者安いアル」とかなんとか「最初から偽者だといって売ってるだろう」的露天商売がさも当然のように横行し、「WTO何それ?」「知的所有権って何?」なお国柄だなぁとしかいいようがない。

■まぁ、選手村の食堂に「愛国無罪」なDQNが紛れ込んでいないらしいのは評価できるかもしれない。
勝手に、禁止薬物入りのメシを食わされて本人達に心当たりのないドーピンク失格が続発するに違いない、と決めつけていたから。


トップページ
posted by kurapat at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。