倉鉢徹のページ: アンタレスの夜明け
 

2008年09月12日

アンタレスの夜明け

■腐海から発掘した「アンタレスの夜明け」を読み直していたんだが、続巻「アンタレス突破」に続く3巻目の原著「Antares Victory」がでた2002年までに15年もかかっている。

「Antares Victory」は米国でも英国でもペーパーバックの新刊が残っていないようで、古本もえらい値段になっている。当然日本でもペーパーバックはマーケッチプレイスで\6,000を越えている。
読むというレベルではない。もはや収集品だ。


「アンタレスの夜明け」
「アンタレス突破」
「Antares Victory (ペーパーバック)」Michael McCollum (著)

アンタレスの夜明け小隈 黎
早川書房
1990-08

No Image
小隅 黎
早川書房
1990-10

トップページ
posted by kurapat at 09:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。