倉鉢徹のページ: イトーヨーカドーと西友の米の値段
 

2008年09月14日

イトーヨーカドーと西友の米の値段

ウォルマート流に固執しで特価販売品目激減の西友と比べて、普段は等価あるいはやや高い商品構成のイトーヨーカドーだが、日曜特価などやるときはやる。

それで、2週間ほど前には「あきたこまち」が¥1,580だった。

一方、西友は時々品目を変えながら不定期に登場する特価の米が¥1,680だ。先週は千葉県産の新米を¥1,680。
新米ウンヌンよりも19年度産でいいからもっと値段を下げて特価を仕掛けてほしいなぁ。

■西友が同じ値段にぶつけられないのはなぜだろう?
普段の値段が安いから、特売をしかけるマージンがないということか?


トップページ
posted by kurapat at 08:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。