倉鉢徹のページ: 世界で通用しない保守派の内弁慶
 

2008年12月14日

世界で通用しない保守派の内弁慶

■主旨がよくわからん論。

「田母神問題で思う、世界で通用しない保守派の内弁慶」
「田母神問題で思う、世界で通用しない保守派の内弁慶」

保守派の主張を批判しているのか、保守派が国内に篭って自らの主張を海外まで発信しないことなのか、どっち?

かつての「日華事変」こと「日中戦争」の国民党の宣伝工作に負けたときとなんら変わらない。、今も続く中共の宣伝工作やマイク・ホンダを放置していることは確かに問題。


トップページ
posted by kurapat at 07:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。