倉鉢徹のページ: 【信長の戦い1】桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった
 

2008年12月29日

【信長の戦い1】桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった

■鈴木氏と組まず、藤本氏が単独で「信長の戦争」でまとめた内容を戦いごとに分割し、さらに詳細に記述した本が《【信長の戦い1】桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった》

「桶狭間の戦い」に関して自説「正面強襲」説のために、他者の説を紹介しつつ問題点を指摘して論破。
今後は「長篠の戦い」「本願寺」などそれぞれに分けて1冊づつ書く予定とのこと。

橋場氏の「新説桶狭間合戦」の別働隊による奇襲攻撃を否定。「『信長公記』をちゃんと読めばあり得ない」という感じで反論。

「桶狭間奇襲」に功績があったとされる「梁田政綱」について「当時は梁田出羽守で知られ、沓掛城に入ったのは桶狭間の合戦よりあと。諱は政綱ではない」とし、地侍「梁田政綱」の「梁田謀略機関」などありえなかったと否定。


小和田氏の「藤本批判説」については「上洛阻止説への批判として語ったことだ。小和田氏は読み違いしている」と反論。


《【信長の戦い1】桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった》藤本正行、洋泉社新書
【信長の戦い1】桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった (新書y) (新書y)
洋泉社
2008-12-06

「信長の戦争―『信長公記』に見る戦国軍事学」藤本正行、講談社学術文庫
信長の戦争―『信長公記』に見る戦国軍事学 (講談社学術文庫)
講談社
2003-01

トップページ
posted by kurapat at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。