倉鉢徹のページ: 修道士カドフェル
 

2009年03月19日

修道士カドフェル

百年戦争前史として、失地王ジョンの時代よりも前にノルマン朝の継承を巡る戦いが存在した。

このヘンリー1世の娘と甥の間のイングランド王位を巡る争いの時代として描いた歴史ミステリーが修道士カドフェルだ。

DVDにもなっている。

ステーブン王とマティルダ(モード)の間のイングランドでの争いは20年間に及んだものの、彼らの意識はイングランド王であったのかフランス貴族であったのか?史実はよく判らない。

小説「修道士カドフェル」では英語を話すものとして描かれているが、本当に英語を話せたかどうか?
当時のイングランドにおいてノルマン系貴族がどの程度土着していたのかも本当のところはわからない。


「ノルマン朝-Wikipedia」
「アンジュー家-Wikipedia」
「プランタジネット朝-Wikipedia」
「スティーブン (イングランド王)-Wikipedia」

「聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) 」エリス・ピーターズ、光文社文庫
聖女の遺骨求む ―修道士カドフェルシリーズ(1) (光文社文庫)大出 健
光文社
2003-03-12

「修道士カドフェル・シリーズ DVD-BOX」日本クラウン
修道士カドフェル・シリーズ DVD-BOX
日本クラウン
2004-05-21

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
posted by kurapat at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。