倉鉢徹のページ: 次期主力戦闘機FX問題、空自再度米国に問い合わせ
 

2009年07月04日

次期主力戦闘機FX問題、空自再度米国に問い合わせ

F-22輸出しても良いかも?と腰の定まらぬ甘言が飛び回る中、

「F22、F35の情報提供要請=次期戦闘機選定で−空幕長」

日米安保について真面目に取る組むのならキチンと回答をよこせといったところか?
そして、日米安保をオバマ大統領がどう捉えているか?試金石になるのかもしれないと間接的に言っていそうななのが次の記事。

《「対中朝抑止で日本に有益」 F22取得で米専門家》

国防費にメリハリをつけつつ削減したいとだけオバマ大統領が思っているのか、同盟関係の維持も考えて軍事費を見積もるべきと考えているかで大きく違ってくるのかもしれない。


「世界の名機シリーズ F-22ラプター (イカロス・ムック 世界の名機シリーズ)」イカロス出版
世界の名機シリーズ F-22ラプター (イカロス・ムック 世界の名機シリーズ)
イカロス出版
2008-06-26

「航空ファン 2006年 09月号 [雑誌]」 文林堂; 月刊版 (2006/7/21)
航空ファン 2006年 09月号 [雑誌]
文林堂
2006-07-21

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by kurapat at 18:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。