倉鉢徹のページ: あらためて「徒目付の禄高」について
 

2009年07月08日

あらためて「徒目付の禄高」について

幕臣の禄高について特に「徒目付の石高」をググられた。

御家人か旗本か境界線上の禄高にあるのが徒目付だとはアチコチ調べて推察がついていた。

そこで改めて調べ直して見つけたWebページが「幕府の組織」

ここは「徒目付は御家人職。禄の他に賄賂を得られたので、昇進を拒む御家人もいた」などと書いている。
それでは「徒目付久岡勘兵衛」の禄高1000石の旗本が徒目付は明らかに無茶苦茶な設定ということになってしまう。

素直に内容を楽しむべきなのだろうが、色々な幕臣が登場するのだから役職と禄高の関係など資料を確認し、小説の粗が気になってしまう。

「闇の剣」鈴木英治、時代小説文庫、角川春樹事務所

角川春樹事務所
2002-03

「江戸の旗本事典―歴史・時代小説ファン必携」小川恭一、講談社文庫
江戸の旗本事典―歴史・時代小説ファン必携 (講談社文庫)
講談社
2003-09

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by kurapat at 12:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

角川春樹 次女
Excerpt: 映画『笑う警官』大森南朋、松雪泰子、宮迫博之・・・ 角川春樹監督が、. 大森南朋、松雪泰子、宮迫博之ら. 豪華キャストで、. 大人の本格サスペンス映画に. 仕上げた. ストーリー・・・. 発見された..
Weblog: ファストニュースダイジェスト
Tracked: 2009-07-14 07:23
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。