倉鉢徹のページ: 「中国が沖ノ鳥島を狙う」?
 

2009年07月15日

「中国が沖ノ鳥島を狙う」?

沖ノ鳥島など日本の大陸棚権益の拡大への中共(中国)の対抗行為ネタ。

ブログ記事「中国が沖ノ鳥島を狙う」は、
国際的に沖ノ鳥島を島ではないと定義させようとする中共の動きへの懸念。

おそらく「沖ノ鳥島の大陸棚に異論=中国が問題視、議題化要求−国連会合」という報道を受けてのこと。

太平洋上へ自由にアクセスすることができるようにし、潜水艦の行動の自由を得るには日本側の活動拠点の南限になりうる沖ノ鳥島が邪魔だから、その国際的地位を否定したいと考えるのは中共的思考としては当然。

一方、中共の主張に従えば、中共が領有を主張する南沙諸島のミスチーフ岩礁は満潮時に海没するから島としては完全に認められない。だが、そのことは無視する二枚舌の中共(中国)。

「都合の悪いことは無視するから、無問題」というわけだ。

《「海洋上の岩(沖ノ鳥島のこと)に対して大陸棚申請の動きがある」 中国、日本の沖ノ鳥島の主権的権利申請を批判》


「沖ノ鳥島-Wikipedia」

「論説NO.1 実効支配(先占)について  副題:南支那海は中国の湖か」

「南沙諸島-Wikipedia」

「日本の国境」山田 吉彦、新潮新書
日本の国境 (新潮新書)
新潮社
2005-03

「わしズム 2008年 5/16号 [雑誌]」小林よしのり、小学館; 季刊版 (2008/4/16)
わしズム 2008年 5/16号 [雑誌]
小学館
2008-04-16


倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by kurapat at 13:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。