倉鉢徹のページ: 官製バブル?中国経済
 

2009年07月21日

官製バブル?中国経済

中国経済の統計はどこまで信じられるか?という話

《「官製バブル」の行方 中国経済の回復は本物か》
《「官製バブル」の行方 中国経済の回復は本物か》

がでてきた。都合の悪い統計はいつの間にか発表されなくなっているというもの。

■別件で切込隊長も世界経済の中で中共経済について触れている。

「切込隊長BLOG:私たちの住む国際経済市場というのは想像以上に頭の悪い人たちによって回されている」

電力需要が落ちているのに経済が7%成長する不思議と書いている。建設作業であっても、材料供給のために電力は使われるはずだから、統計か察するに本当は減速しているのだろう。


「この厄介な国、中国」岡田英弘、WAC BUNKO、ワック; 改訂版;新版版 (2008/05)
この厄介な国、中国 (WAC BUNKO)
ワック
2008-05

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by kurapat at 09:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。