倉鉢徹のページ: ソマリア沖P-3C、10月交代を予定
 

2009年09月05日

ソマリア沖P-3C、10月交代を予定

ジブチで活動するP-3Cだが、

「P3C部隊、10月に交代=ソマリア沖の海賊対策−防衛省」

「海賊対処航空部隊 10月上旬に2次隊派遣5空群基幹150人・2機」

気がつくのが遅れたニュースだが、今度は沖縄からP-3Cを出す予定らしい。空港で機体などを警備する要員の交代も一緒の時期かどうかは、不明だ。

世界の艦船2009年10月号は「ソマリア沖海賊作戦」として海賊対策特集ページを組んでいた。

ジブチの有志連合の司令部に所属する国の海軍と協力し情報交換は行うものの直接指示は受けない国の海軍に分かれているように、決して一枚岩の対海賊の司令部が存在し、一元化されているわけではない。
その司令部などの組織図を紹介していた。

欧州の国と同盟国日本も協力するという立場に分類される。

■しかし、政局の変化はこの警備活動に影響を及ぼすのだろうか?「訳のわからん発言」を繰り返す福島瑞穂辺りに振り回されるような事態にならなければいいのだが。


「世界の艦船2009年10月号」、海人社; 月刊版 (2009/8/25)
世界の艦船 2009年 10月号 [雑誌]
海人社
2009-08-25

「海賊の掟」山田吉彦、新潮新書
海賊の掟 (新潮新書)
新潮社
2006-08-17

「海上護衛戦」大井 篤、学研M文庫
海上護衛戦 (学研M文庫)
学習研究社
2001-02

「世界史に消えた海賊」武光誠、プレイブックス・インテリジェンス新書(青春出版社)
世界史に消えた海賊 (プレイブックス・インテリジェンス)
青春出版社
2004-07

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン



posted by kurapat at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。