倉鉢徹のページ: 核なき世界-もうひとつの顔
 

2009年09月13日

核なき世界-もうひとつの顔

北朝鮮の核兵器など核兵器拡散の状況を受けての小浜師匠(オバマ大統領)の発言。
《米が「核なき世界」へ決議案提示 国連安保理で採択目指す》

《「核なき世界」へ決意表明=対北・イラン決議の順守要求−安保理首脳会合の米議長案》

「核兵器のない世界」といいつつ核弾頭弾に代わる攻撃手段を研究途上の米国。
核兵器は使い勝手が悪いから、ピンポイントで攻撃できる高度な破壊手段を代わりに用意しようというのが、今の米国だ。

「軍事研究2009年10月号」の記事は、弾道ミサイルや高速無人機を運搬手段とする重量金属製の槍を高空から打ち込みその質量と頑丈さで地底深くまで突き刺さる弾頭部の研究を紹介。
高空から落ちてくる槍衾がテロリストのアジトを殲滅するというイメージらしい。

特集 オバマ新戦略兵器CSMと在日米空軍
宇宙から金属弾頭の豪雨が降る
弾道弾に代わる非核攻撃ミサイルCSM
低い宇宙空間を飛び地球全体を射程圏内に入れ、様々な弾頭を雨のように降らす!
これは小説「「蒼穹の槍」に登場する物体(タングステン製の槍)と似たようなものだ。


ブログ「遍照金剛:宇宙から金属弾頭の豪雨が降る」


「軍事研究 2009年 10月号 [雑誌] 」ジャパンミリタリーレビュー; 月刊版 (2009/9/10)
軍事研究 2009年 10月号 [雑誌]
ジャパンミリタリーレビュー
2009-09-10

「蒼穹の槍」陰山 琢磨、カッパノベルス、光文社 (2004/6/19)
蒼穹の槍 (カッパノベルス)陰山 琢磨
光文社
2004-06-19

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

posted by kurapat at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。