倉鉢徹のページ: 神々の黄昏-アラン・ムーアヘッド
 

2009年09月15日

神々の黄昏-アラン・ムーアヘッド

レマゲン鉄橋をめぐるノンフィクションを発掘。

というか、「レマーゲン鉄橋」について書いている部分を見つけたというだけのこと。

以前コメントをもらったように「米陸軍ティンマーマン中尉」がレマーゲン鉄橋を渡って生まれ育った町へ向かったとp367〜p368の1ページ分で記述。

「砂漠の戦い」で北アフリカ戦線の戦争特派員として取材、さらにイタリア上陸、ノルマンディー上陸と、西ヨーロッパの戦地を駆け巡ったのが「神々の黄昏」だ。


末期戦の人のWebページ「Remagen鉄橋」にかこの写真が載っている。
末期戦的舞台を詳細に記述している。

「ルーデンドルフ橋-Wikipedia」

「神々の黄昏」という邦題はヒトラーがワグナー好きだったらしいことを踏まえてのタイトルだろう。原題は「ECLIPSE」だから「日食」などの「食」。

■アラン・ムーアヘッドといえば、「恐るべき空白」というオーストラリア開拓史も書いている。
内陸の様子が長らく知られず、調査の要員の命をあまた奪ってきたそんな乾燥した砂漠の歴史。


「神々の黄昏―ヨーロッパ戦線の死闘」アラン・ムーアヘッド、ハヤカワ文庫NF、早川書房 (1992/08)
No Image
アラン ムーアヘッド
早川書房
1992-08

「レマゲン鉄橋 [DVD]」
出演: ジョージ・シーガル, ロバート・ボーン 監督: ジョン・ギラーミン、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
レマゲン鉄橋 [DVD]ジョージ・シーガル, ロバート・ボーン, ベン・ギャザラ, ジョン・ギラーミン[監督]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2006-10-27

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

posted by kurapat at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。