倉鉢徹のページ: 陛下シーラカンス解剖見学
 

2009年10月07日

陛下シーラカンス解剖見学


微生物はネタにしたことがあるが、今回は古生物というか、生きた化石。

「天皇陛下がシーラカンス解剖視察」

「天皇陛下、シーラカンスの解剖をご視察」

非政治的公務として生物学を選んだ天皇家。いかにもな選択肢。

かつての戦前戦中に、この生物関連の研究を昭和天皇は宮中を警護する近衛師団の兵士にバカにされていたらしいなどというエピソードを読んだのは、何が出典だったろうか?


「シーラカンス―ブラジルの魚類化石と大陸移動の証人たち」籔本 美孝 (著), 北九州市立自然史歴史博物館 (編集), 福岡文化財団 (編集) 、東海大学出版会 (2008/11)
シーラカンス―ブラジルの魚類化石と大陸移動の証人たち籔本 美孝
東海大学出版会
2008-11

倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン



ランキングはこちらをクリック!



posted by kurapat at 10:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。