倉鉢徹のページ: F-35、空母プリンスオブウェールズを撃沈?
 

2009年12月31日

F-35、空母プリンスオブウェールズを撃沈?


F-35の予算高騰で米国の軍事予算が他分野で削られることになっているが、英国にも影響が出ているようだ。

世界の艦船2010年2月号記事で、F-35獲得予算の兼ね合いから、英空母クィーンエリザベス級の二番艦が危ういとか。

同じ話はネット上では2月前にすでに登場していた。

「F-35がイギリス空母撃沈?」

「最近のニュースいろいろ」(The Sunday Times 2009/10/25, MoD UK 2009/10/26)

世界の艦船2010年2月号が元ネタらしい「北大路機関」
クィーンエリザベス級が英国海軍の予算規模に比べて分不相応なものだったのかどうか?仕様選定段階からの問題だと世界の艦船2010年2月号は日の丸原潜所有の可能性とかいうヨタ記事も載っている。「所有するメリットが少ない」という批判と「利点はある」という積極論を併載。


「クイーン・エリザベス級航空母艦」

  • 発売日 : 2009/12/25
  • 出版社/メーカー : 海人社




倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly





posted by kurapat at 08:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。