倉鉢徹のページ: どこが民主主義?小沢帝国
 

2010年01月01日

どこが民主主義?小沢帝国


■「民主」と書いて「民の主」と読むらしい小沢一郎と民主党。

その傲慢さというか、変な親衛隊国会議員の主張がネタにされていたので紹介する。

《選挙公約「岩手県を小沢王国から小沢帝国に」》

「岩手小沢帝国についての妄想」

元ネタブログは、
「王国から帝国へ」
岩手県の国会議員をすべて小沢一郎の手中に収め、岩手県を牛耳って、小沢帝国にするというのは、「反対派の存在を許さず、粛清当然」とでもいうのだろうか?
それで、民主主義と言えるのやら?

オーストリアからやってきた画家崩れの男の甘い囁きに権力を合法的に与えて戦火に沈んだドイツの例を忘れたのだろうか?
というかヒトラーがオーストリア出身だと知る日本人は少ないかもしれない。

《【一筆多論】乾正人 「小沢帝国」誕生の足音》


「鉄の夢-Wikipedia」



倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly




posted by kurapat at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。