倉鉢徹のページ: アニリール・セルカン、博士号取り消し
 

2010年03月05日

アニリール・セルカン、博士号取り消し


■著書に魅力を感じなかったアニリール・セルカンだったが、

「トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し」

事実調査の結果、工学博士にたる能力がないと判定され、博士号を取り消しになった。

何故、こんな人物「アニリール・セルカン」が論文を通すことができたのか?論文審査側の資質も問われるのではなかろうか?

「アニリール・セルカン経歴詐称疑惑」

欧米において人文科学系の論文の審査の問題点を指摘するために意図的架空の内容を含む論文を提出し、後に事実を暴露して問題点を指摘した研究者も実在する。

このように悪意ある捏造論文を排除できない審査システムがアチコチに存在するとも言えそうだ。


  • 村松 秀
  • 発売日 : 2006/09
  • 出版社/メーカー : 中央公論新社
  • おすすめ度 : (21 reviews)
    5シェーンはいったいなぜ捏造を犯したのか?
    5最近読んだ中で最も面白かった一冊
    5読み進めずにはいられない
    5超一流のドキュメンタリー作品
    5科学論的な、あまりに科学論的な・・・


倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly





posted by kurapat at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。