倉鉢徹のページ: 非実在青少年規制都条例案は継続審議に
 

2010年03月21日

非実在青少年規制都条例案は継続審議に


児童ポルノ禁止法改定の動きやジュニアアイドル規制の都条例とは別に新たな規制の動きが浮上。

「東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見」

「非実在青少年規制反対集会速報」

「東京都の青少年健全育成条例改正案、継続審査が決定」

結局問題になったのは「何が基準なのか?」ということ。恣意的に「有害」と決め付け、「被害者のない犯罪」を生み出しかねないのが今回の都条例案。

■よくまとめられているのが、

松浦晋也のL/D:
《東京都の「非実在青少年」を巡る条例改正の動きについて・児童ポルノ規制の美名のもと、思想信条への恣意的規制の道が開きかけている》

「非実在青少年条例改正の継続審議 今後の動向についてmixiから転載」

「人の頭の中身まで規制するのか?」とか「継続審議は廃案ではなく、年度が替わった6月の都議会で成立する可能性が極めて高い」とか、なかなか厳しい情勢のようだ。




倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 13:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144235092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。