倉鉢徹のページ: 捏造されたヒーロー、遠山の金さん批判本
 

2010年04月20日

捏造されたヒーロー、遠山の金さん批判本


遠山の金さんこと遠山景元の新しい本が出ていた。

江戸の庶民に人気の名奉行遠山の金さんの実態を暴く、とばかりに艶本の弾圧者としての遠山景元を批判する「捏造されたヒーロー、遠山金四郎 (小学館101新書)」だ。

すでに講談社現代新書遠山金四郎では鳥居耀蔵の「妖怪」と組にして「狸」と呼ばれ、人を化かすとして「狸」扱いされている遠山の金さんだ。

鳥居耀蔵に比べれ、遥かにマシな奉行という程度に江戸の庶民がすでに捉えていたから、「狸」と呼びつつも芝居の主人公に選ばれるようになったと言うだけの話。

著者の仕事分野の黄表紙の弾圧者だったからといって、遠山景元を過剰に憎んでもいけないだろう。

講談社現代新書遠山金四郎と比較すると見劣りするかもしれない。


「遠山景元-WIkipedia」

  • 棚橋 正博
  • 発売日 : 2010/02/01
  • 出版社/メーカー : 小学館
  • おすすめ度 : (1 review)
    4お腹立ちは、ごもっともながら


  • 岡崎 寛徳
  • 発売日 : 2008/12/17
  • 出版社/メーカー : 講談社
  • おすすめ度 : (2 reviews)
    5金さんの桜吹雪は本当?
    4遠山の金さんの歴史的実像


倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 08:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147105095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。