倉鉢徹のページ: 空母ジョージワシントン出航2010
 

2010年05月21日

空母ジョージワシントン出航2010


長らく修理が続いていた空母ジョージワシントンだったが、

修理後の試験航海を終え、5/18にまた出航したようだ。

5/19に艦載機C-2が南大沢上空を厚木基地方向へ航過していったので、洋上にGWが出ているようだと推測し、ニュースをググったら出てきた。

神奈川新聞:「米空母が艦載機の離着艦訓練のため出港/横須賀」

リムピース:「ジョージ・ワシントン、横須賀出航」

リムピースは「火災訓練用ドンガラF/A-18を乗せたままだから、短期間で一旦帰港するかもしれない」と推測している。
パイロットたちの離着艦資格を確認した後、横須賀基地へ艦載機を載せたまま戻るかもしれないということらしい。

まぁ、機会があれば空母の威容を誇示することで北東アジアの覇権を狙う国に「空母を運用するとはこういうことだ。高望みするな」と見せつけることにもなるかな?



  • 教養
  • 発売日 : 2005/02/25
  • 出版社/メーカー : 角川書店
  • おすすめ度 : (1 review)
    4感動的です


倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 20:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

いつも拝見させていただいておりますが、初めてコメントさせていただきます。
ジョージワシントンはこのまま日本海に向けて航海するとは考えられませんか?
現実的には、その方が理にかなうような気がします。
Posted by ウルトラマン at 2010年05月22日 03:10
いらっしゃいませ。
まぁ、リムピースの受け売りですが、護衛艦艇がジョージワシントン出航当日も横須賀に残っていたから、短期航海だろうという推測になっているようです。
個人的には、黄海の哨戒艦撃沈事件を受けて、あっさりと日本海か黄海入りし、韓国海軍との合同演習を誇示することもありかもしれないとは思っています。
Posted by kurapat at 2010年05月24日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150623950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。