倉鉢徹のページ: 時代小説-包丁人侍事件帖
 

2010年07月14日

時代小説-包丁人侍事件帖


■主人公設定が真新しく、「へぇ?!」と思ったのが包丁人侍事件帖だ。
「膳所台所人」という「将軍」と「御台所」の食事を作る部署の御家人が大奥を巡る事件に巻き込まれて、知恵を絞る構成。

ほかの作家のように読者から見て陰謀の仕掛け人が丸見えというわけではないから、それなりに楽しめる話。

史実上の大御所政治よりも前の時代の徳川家斉が将軍だったころを調べた上で書いてはいるようだ。
側室「美代の方」と実父日啓とか。


  • 小早川 涼
  • 発売日 : 2009/07/14
  • 出版社/メーカー : 学習研究社
  • おすすめ度 : (5 reviews)
    5史実を巧みに混ぜた、構成の旨さ。NHKで是非ドラマ化して!
    5ユーモア料理小説?「将軍の料理番』
    5コミカルで心地良いストーリーです。
    5歴史という香辛料が推理を美味に
    5料理×推理


  • 小早川 涼
  • 発売日 : 2009/10/14
  • 出版社/メーカー : 学習研究社
  • おすすめ度 : (3 reviews)
    5江戸捕り物が、新鮮に読めた!大奥と料理番
    5続きを早く読みたくなります。
    5包丁人侍事件帖 大奥と料理番




倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 01:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156282520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。