倉鉢徹のページ: 江戸城台所事情は不明?
 

2010年07月26日

江戸城台所事情は不明?


包丁人侍事件帖を読んで気になったのが、江戸幕府の職制

さて気になることは職務分担のこと。

ググった江戸幕府職務図では、台所頭の役職が3つある。
表台所頭・御膳所台所頭・奥御膳所台所頭。

小説は主人公の部署を将軍の食事を作るところとしているから、御膳所台所人ということになる。表と大奥の間の中奥にある御膳所台所人の仕事は将軍と御台所の食事を作ること。

しかし、実際はそうだったか?ググっても詳細はわからない。
表台所は公式行事などの際の大名など諸職の食事を供与する役目と宿直番の夜食などを作っていた可能性があるが、安藤氏の「幕末下級武士のリストラ戦記」では「まずいから仕出し弁当屋を個人で頼んで入れている例が多く見られた」と書いている。「まずいのは役職に応じて調理がぞんざいになったり、燃料費を台所役人が着服していたからだ」とも書いている。

御徒士の飯はざるに盛って湯に何分か漬けただけのものを出したという。まともに炊いたわけではないから、まずかったいう。

「奥膳所台所は大奥で御台所の食事を作ること」となっている。

■またお茶の水大論文では、PDF「消費者としての江戸城」では「御膳所台所と奥御膳所台所の職務が分離していたのでは非効率的であり、将軍が中奥で食事をするか大奥で食事をするかに応じて能動的に役割分担したのではないか?台所人は交通で頭が異なるだけだったのではないか?」と考察している。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:GbCi2JEv4pgJ:www.jlogos.com/dictionary/14625060/%E5%8F%B0%E6%89%80%E5%BD%B9%E4%BA%BA+%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%9F%8E%E5%8F%B0%E6%89%80%E5%BD%B9%E4%BA%BA&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
台所役人

本(C)日本実業出版「日本史の雑学事典」('02/6)
JLogosID:14625060最終更新日:2002-06-01

「江戸幕府-Wikipedia」

  • 安藤 優一郎
  • 発売日 : 2007/06
  • 出版社/メーカー : 文藝春秋
  • おすすめ度 : (6 reviews)
    3中途半端さが…
    5内容充実の大奥研究
    3御杉戸から内のことはよくわからない。
    4大奥を通して江戸幕府の政治体制を考える
    5官僚としての大奥


倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly





posted by kurapat at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。