倉鉢徹のページ: ソマリア沖へ海自補給艦?
 

2010年07月30日

ソマリア沖へ海自補給艦?


流用するとか何とか騒いだ挙句に対テロ支援の補給艦を撤収してしまったのに、

「ソマリア沖へ補給艦検討=外国艦船に洋上給油―政府」7月24日15時7分配信 時事通信
「ソマリア沖へ補給艦検討=外国艦船に洋上給油−政府」2010/07/24-15:22

国内の政治的駆け引きで対テロ支援を打ち切った後の補給艦派遣というのも無様。

北大路機関も書いているNATOからの補給艦派遣要請を受けてのことらしい。

まさかと思うが、米国ではなくNATOの要請だから考慮するべく動いたなどということはないだろうか?
まぁ、民主党だから。安易に打ち切った後であわてて帳尻あわせに動いたとしても仕方ない。
課題の多いスーダン南部への陸自派遣をあきらめた直後だから、実績を稼ぎたい思惑が外務省辺りにあるのかもしれない。


  • 小池 政行
  • 発売日 : 2004/08
  • 出版社/メーカー : 岩波書店
  • おすすめ度 : (5 reviews)
    4米軍批判の書
    4単独最強軍事国家アメリカの独善的戦争がもたらした罪のない世界の人々の死
    4アブグレイブへの道
    4勉強させてもらいました。
    5アメリカが嫌われる理由はここに


倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 02:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。