倉鉢徹のページ: 伊達直人-匿名の善意
 

2011年01月12日

伊達直人-匿名の善意


■伊達直人を名乗る匿名の贈り物は善意と読み解くのが普通の反応だろうが、なぜ匿名か?
まぁ、奥ゆかしく身分を明かさなければ、タカリにくる手合いもいないといえる。

「ランドセル寄付拡大 “主人公”に善意託す」
《【タイガーマスク】善意の表現も時代反映? 「伊達直人」ランドセル運動を考える》


ついでにもしかすると既存の募金組織への不信感もあるのではなかろうか?

日本ユニセフは「25%まで必要経費として中抜きすることをユニセフから認められている」文部科学省の天下り組織。

赤い羽根共同募金の運動員は「もしかするとアルバイト」というように、善意のボランティア活動とはかけ離れた、あくまでも組織維持のための募金活動ではないかと疑いたくなる手合いが世間にいる。

ならば、自分の贈り物が直接恵まれざるものに手渡されることを望む人が現れても、なんら不思議ではない。


「共同募金-Wikipedia」



倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。