倉鉢徹のページ: 兵庫県警のソープランド摘発
 

2011年06月22日

兵庫県警のソープランド摘発


ネットカフェの個室規制など素人売春や猥褻行為の規制ばかりでなく、一応大人同士の合意に基づくはずの暗黙の了解であるソープランドでも取締りの輪は窄まりつつあるようだ。

「福原のソープランドを17年ぶりに摘発 兵庫県警」
「福原のソープランドを17年ぶりに摘発 兵庫県警」2011.6.21 19:29

神戸市福原のソープランドとはねぇ。かつての阪神大震災で建屋に被害を受け、新規出店も規制されて不可能。だから、営業しつつ改装できなければ、絶滅とか言われていたはずなのにしぶとく生き残っていた。

まさか女性従業員は国際的な人身売買で拘束された女性というわけじゃないだろう。日本人だよね?
日本人同士ならば、大人の男女の合意の下、といった個人間の行為ですというのが従来の公式見解。

兵庫県警の今回の直介入の口実は客引き行為かな?

本当に非合法行為だと言う見解ならば、17年間も放置し続けたのはなぜか?法の執行の公平原則を無視して匙加減しだいという状況を続けた挙句の、摘発行為ではないのか?
これでは、馴れ合いの末のちょっとした引き締め程度に見えなくもない。

いわゆる戦後の自治警察発足後の混乱時期から兵庫県警は暴力団組織と馴れ合ってきたと囁かれる歴史を有している。
故に、ソープ団体との間でも何らかの貸し借り程度の付き合いの結果としての今回の摘発という解釈はありえないだろうか?




倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。