倉鉢徹のページ: 筑波大留学生修士号取り消し事件
 

2012年02月19日

筑波大留学生修士号取り消し事件


■少し前のネタだが、バレなければ無問題というのは特アというか中共やコリアンに共通の価値観らしいが、他者の論文引用による独自性の乏しい修士学位の取得者の学位取り消し事件発生。

空野雑報「修士学位取り消し(筑波大)」という記事によれば、筑波大の公式発表を読むと韓国人ぽい名前の人物が学位取り消し該当人物。

それではと、この名をググるとヒットした名前は吉林省出身ということからすると朝鮮系中国人(朝鮮族自治区出身)の可能性がある。
まぁ何というか如何にも「ばれなきゃ無問題」の中共人らしいのかもしれない。
同姓同名の別人の可能性もあるが、そんな確率は低そう。修士号取得時期と該当?人物の日本留学時期が重なるからねぇ。
つくばで修士号取得後は中共に戻って北京あたりで電脳商売の社長さんということらしい。




倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。