倉鉢徹のページ: 取り込み詐欺?AIJ投資顧問
 

2012年02月26日

取り込み詐欺?AIJ投資顧問


■かつてグリーンメーラーと叩かれた村上ファンドで「投資って何?」とか「公正なルールとは?」と問われたはずだが、意図的虚偽には対抗しようがない「投資信託」だったわけだ。

ウォールストリートジャーナル日本語:
《年金専門誌が09年に「日本版マドフ」と警告 AIJ運用資産消失問題》2012年 2月 25日 14:08 JST

R&I(格付投資情報センター)が「AIJ投資顧問」について2009年には既に警告を発していたというが、とりあえず警告はしていたという「アリバイ証明」のようなものではないか?
R&Iがニュースレター「年金情報」で警告していたのか、ニュースレター編集人が現在は「年金情報」というニュースレターを別に発行しているのかわかりにくいインタビュー相手の紹介だな、ウォールストリートジャーナル日本語。

「ウォールストリートジャーナル」は反日編集者大西の所属会社だったかな?とググったらこちらはニューヨークタイムス東京支局長(ただし元。現在はジャカルタ支局長)だった。

■ブログねた
匿名党:
「AIJ投資顧問株式会社(笑)の2000億円が消えた先 」

「匿名党」は過去の2ちゃんねるログを発掘して「AIJ投資顧問」経営者らを「企業舎弟じゃないか?」としているわけだが、実際には「早い段階で資金運用はされていなかった」と報道されれば、はなっから「詐欺目的」の金集めだったと受け取られても仕方ないだろう。

個人マネー委託先としてマネー雑誌がかつては「投資信託」やら「和牛商法」やらなんでもかんでも「有望だ」と礼賛していた時期というかほとんど広告のような記事ばかり掲載されていた頃があった。
結局日本の投資信託は、「簡単に担当変更になるサラリーマンのローテーション配置に過ぎないから、運用者が設定したファンドと一蓮托生などということはなく、責任を持たない。従って、大してパフォーマンスも期待できない」と酷評されたことがある。

今現在の日経株式欄を見れば初期設定の1万円を上回る投資信託が如何に少ないか判るというもの。



倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。