倉鉢徹のページ: AIJ投資顧問被害に旧社会保険庁の影
 

2012年03月03日

AIJ投資顧問被害に旧社会保険庁の影


■無名のAIJ投資顧問がどうやって2000億円も集めたのかと思ったが、旧社会保険庁OBが関与してOBネットワークで被害が広まった可能性が出てきた。

共同通信:
「旧社保庁OBがAIJ紹介」2012年3月3日 06時15分
NHK:
「AIJ 旧社保庁OBの人脈利用か」3月3日 4時3分

産経:
「複数の企業年金 旧厚生OBがAIJ斡旋 経営会社に役員受け入れ」2012.3.3 02:07
「斡旋の旧厚生OB「責任感じる」 年金指南、密接に」2012.3.3 02:07
「不審点気づき解約 明暗分けた判断 資産減少、解散も困難」2012.3.3 10:36
担当者は「億単位の資金を預かっているので慎重に見直した」と話す。


旧社会保険庁OBの横のつながりでろくな審査もせずにAIJ投資顧問に金を預けた可能性が出てきた。
年金基金へ天下りした旧社会保険庁OBと同じくOBの年金コンサルタントの間の横のつながりで、内容もまともに審査しないまま運用契約を結んだ可能性だ。

運用能力もなく厚生年金などを散々食い物にして浪費してきた年金関連の公務員やみなし公務員の無能振りには腹が立つ。
彼らの責任が問われることはほとんどないはずだから、余計に腹が立つ。




倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 13:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。