倉鉢徹のページ: 日本の大陸棚権益拡大国連公認?
 

2012年04月29日

日本の大陸棚権益拡大国連公認?


大陸棚権益拡大申請が3年半の審査を終えて、一部認められたらしい。

産経:
《沖ノ鳥島は「島」 大陸棚拡大認定 国連委が勧告》2012.4.28 08:00
「海域延伸一部先送り 中韓反発 高度な政治判断必要」2012.4.28 08:02

時事通信:
「日本の大陸棚の拡張認定=沖ノ鳥島北方など31万平方キロ−国連委」


図から読みとれるのは、従来日本の経済水域に囲まれた空白域だった沖ノ鳥島北方海域を日本の経済水域としたこと。
これで空白域は完全に埋まったのかな?

<「国連、日本の大陸棚拡大を初認定 国土面積の82%相当 」012年04月28日05時07分提供:共同通信
外務省は27日、排他的経済水域(EEZ、沿岸から200カイリ)外でも海底資源の開発権を主張できる大陸棚の拡大が、日本として初めて国連に認められたと発表。太平洋4海域の計約31万平方キロメートルで、国土面積の約82%に相当。中国が「岩にすぎない」と指摘していた最南端の沖ノ鳥島(東京都)も認定の基点とされ、国連から「島」とのお墨付きを得た形だ。
さっそく共同通信は中共さまにご注進かね?

日本人が大好きな国連のお墨付きももらったことだし、中共に尻尾を振る民主党の一部議員に気兼ねすることなく、沖ノ鳥島開発に取り組んでほしいもの。
でも、サンゴは大切に。

国土交通省関東地方整備局によれば、2011年度に沖ノ鳥島に作業員宿舎を建設とあったが、進捗はどうなのか?観測所基盤というサンゴ礁内のコンクリート製基盤に新たに宿舎を設けたのだろうか?新たな基盤を設けているのか?
下手な工事はサンゴ礁内に撒いている養殖サンゴに悪影響を与えそう出し、沖ノ鳥島全体の状況をきちんと広報してほしいところ。

■中共は太平洋で勝手に動き回り第2列島線と勝手に呼ぶ領域に移動するのに邪魔だから沖ノ鳥島周辺が日本の領海および経済水域になることに反発。韓国は中共追随の腰巾着と自分達にないものを日本が持つことへの嫉妬心という浅ましい理由で反発。






倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 12:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267643685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。