倉鉢徹のページ: 中国資本による森林購入など不動産購入
 

2012年05月16日

中国資本による森林購入など不動産購入


■地主が得体の知れない第三者に変わる前に尖閣諸島の所有権を変更する都による購入が進行中だが、翻って本土の土地はどうかといえば、水源の乱採取が目的か、乱開発か不明な土地購入が進行中。

Livedoor:
「外国資本の森林買収、急増157ヘクタール 昨年、3.5倍に」
2012年05月12日08時10分提供:産経新聞
産経:
「外国資本の森林買収急増 4道県で3・5倍 農水・国交調べ」2012.5.12 00:23

中共・香港・シンガポールの法人などの購入が判明したとしつつも対策を打ち出さない日本国政府。
北海道や埼玉県は議会を経て条例で事前届けをするように条例を制定。

ベストandワースト:
「【売国・名義貸し横行!】狙われる日本の森林&水資源!外国人・外資の山林買収1103ヘクタール!」 2012年4月28日 17:00
「ベストandワースト」の元記事(読売新聞):
「外資による日本の山林買収、TDL22個分にも」

外資による土地購入の目的が不明で、水源地を買い込まれていること自体に不安を感じる現地の人といった構図。
しかし、まあ北海道の場合昔から「原野商法」とよばれる二束三文の土地を売りつける詐欺が道外を舞台に続いてきているから、外資をだまして売りつけた可能性を否定できないところが痛いかな?

「原野商法-Wikipedia」

■森林なんぞの購入問題と中共領事館土地取得問題は分けて考えるべきだろう。
中共が新潟市内に取得する土地が信濃川沿いであることに懸念する声もある。
まぁ、海から見られることなく物資を密輸入し、蓄積することが可能になるからなぁ。
日本国内での騒擾を狙って武器を溜め込むとか。便衣隊と称する国際法で禁じられている私服戦闘員を多用する中国文化らしき悪しき伝統からは十分に警戒するべきこと。

IZA:
「中国、新潟市内に“広大な土地”取得!目的はなんだ?」2012.02.23

産経:
「中国の新潟市内の土地取得、今年1月に把握 政府答弁書」2012.3.30 11:57

武器を所持しつつ兵士であることを証明する被服を身に着けないような武装者は戦闘員とみなさず、武装強盗のような犯罪者とみなし、占領側の軍法により処置する権利を有するということが、ハーグ条約で保障されていたはず。押井守による攻殻機動隊への中国かぶれという原作レイプ的汚染じゃぁ、中国人貧民街や特区など原作にない描写がある。原作の場合は、無国籍な部分が新浜市やらエトロフ特区にあるが、中国人ばかりというわけではない。


「便衣兵-Wikipedia」
「押井守-Wikipedia」
「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL-Wikipedia」

「土地、企業、技術」の乗っ取りが加速 中国が日本人の財産を奪いつくす!
「土地、企業、技術」の乗っ取りが加速 中国が日本人の財産を奪いつくす!宮崎正弘

徳間書店 2011-07-29
売り上げランキング : 433697

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
中国大暴走 高速鉄道に乗ってわかった衝撃の事実 【文庫】 自壊する中国 ネット革命の連鎖 (文芸社文庫 み 1-1) 2012年、中国の真実 (WAC BUNKO) 【中国版】サブプライム・ローンの恐怖 (幻冬舎新書) 豹変した中国人がアメリカをボロボロにした


倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。