倉鉢徹のページ: 新千歳空港周辺の外資による購入疑惑
 

2012年06月06日

新千歳空港周辺の外資による購入疑惑


原野商法かと思った中国資本による水源地購入からさらに進んで、新千歳空港周辺の土地を中共方面に売る日本人が話題になっていた。

Livedoor:
「外国資本買収調査で明らかになった新千歳空港隣の中国浸食の目的」2012年06月02日14時00分提供:週刊実話
週刊実話:
「外国資本買収調査で明らかになった新千歳空港隣の中国浸食の目的」掲載日時 2012年06月02日 11時00分|掲載号 2012年6月7日 特大号

売却仲介者が何者か知らんが、「造反有理」ではないが、「売国無義」というか「売国不義」というか、かつての仙台市だか札幌市に「チャイナタウンを!」と似通ったような香ばしい臭いがする。
事情を知りすぎたやつは「兎と狗」の話のように最後は始末されるんだけどなぁ。

「狡兎死して良狗煮らる」史記

2ちゃんねるスレ:
「【週刊実話】外国資本買収調査で明らかになった新千歳空港隣の中国浸食の目的[06/02]」

2ちゃんねるまとめサイト:
「【週刊実話】外国資本買収調査で明らかになった新千歳空港隣の中国浸食の目的[06/02]」

■購入目的は非常時の破壊工作拠点か?






倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 15:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。