倉鉢徹のページ: 万里の長城の長さ改訂2.4倍へ
 

2012年06月10日

万里の長城の長さ改訂2.4倍へ


明代の長城は8900キロと以前書いたが、能書きを言葉通りに受け入れられない万里の長城関連のが中共の公的機関の発言が流れてきた。

Yahoo:
「万里の長城、一気に2.4倍=全長2万キロ超に―秦・漢代含め測量」時事通信 6月6日(水)16時58分配信
l時事通信:
「万里の長城、一気に2.4倍=全長2万キロ超に−秦・漢代含め測量」
 【北京時事】6日付の中国各紙によると、中国国家文物局は、世界最大の建造物で世界文化遺産に指定される「万里の長城」について秦代(紀元前221〜同206年)や漢代(紀元前202〜紀元後220年)などの時代も含めた全長を測量したところ、2万1196.18キロだったと明らかにした。
 同文物局は2009年、現存する長城の大部分を占める明代(1368〜1644年)に建造された長城の長さを8851.8キロと発表。今回はそれ以前の時代も含めて初めて科学的に測量したとし、全長は一気に2.4倍になった。
 長城は、中国の31省・自治区・直轄市のうち、北京市、黒竜江省、河南省、青海省、新疆ウイグル自治区など15地域に及ぶことも判明。北京市はこの中で約600キロを占めた。また城壁やとりでなど長城の遺跡は4万3721カ所に上った。(2012/06/06-16:59)

万里の長城の長さを改訂したとして、高句麗の長城やウイグルの遺構も数値に取り込んだという。漢民族由来の王朝の実効支配域になったこともないウイグルまで含めるとはいかにも政治的意図がミエミエだ。

これに反発する韓国ば「高句麗の成したことは自分らの先祖の功績」と主張。

だが、高句麗はツングース系民族とされる一方、唐と同盟して高句麗や百済を滅ぼし、韓国朝鮮自身の起源とされる新羅は非ツングース系のはず。
「われわれの先祖の長城が盗まれる」という批判もお門違い。

従来からささやかれる東北工程由来の「高句麗は中国内の一地方政権」という主張に基づく行動が、今回の万里の長城に高句麗の長城も含める意図だろう。

自分たちを支配した征服王朝の領域さえも「漢民族の版図だ」と主張し、「歴史を盗み国を盗む中国」といったところか。



■韓国の反発:
Livedoor:
《「万里の長城、一部は韓国人の祖先がつくったのに…」中国の最新発表に韓国メディアが異議―中国メディア>2012年06月08日15時48分提供:Record China
レコードチャイナ:
《「万里の長城、一部は韓国人の祖先がつくったのに…」中国の最新発表に韓国メディアが異議―中国メディア》配信日時:2012年6月8日 15時48分

2ちゃんねるまとめスレ:
《中国「『万里の長城』の総延長を調査したら全長2.4倍になった」→韓国「中国がまた歴史をわい曲した」》



倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 18:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274385623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。