倉鉢徹のページ: 佐世保の強襲揚陸艦交代済み
 

2012年06月25日

佐世保の強襲揚陸艦交代済み


佐世保の空母動向日米韓軍事演習絡みの検索なのか?佐世保関連のGoogle検索を何度か受けているんだが、

佐世保常駐の強襲揚陸艦は、「エセックス」から「ボノム・リシャール」に交代したと北大路機関に書かれていた。それで思い出したのが以前からの疑問、「水兵たちはボノムリシャールってフランス風に読んでいるのか?」ってこと。

在日米軍が公式には「ボノムリシャール」だと声明を出しても、自分の乗艦でもない限り、「リチャード」とか「プアマン・リチャード」とか他所の水兵辺りは適当に呼んでいてそうな気がする。

■今回の佐世保の強襲揚陸艦交代は何のためなのか?前方配置のエセックスにできないことでもあるのか?それとも機材が古くなっての更新か?
あるいはこのままではV-22オスプレィは離着艦することができないとか。V-22対応改修済みのボノム・リシャールに交代しなくてはならなかったとか、理由はいくつも考えられる。
交代といっても同じクラスであり、乗員も異動。前のエセックスを米本土に移動して改修でもするんだろうか?

日米韓合同海上訓練は救助と臨検をテーマにしたようだが、佐世保のボノムリシャールの動向が不明。


時事通信:
「日米韓が合同海上訓練=北朝鮮の挑発をけん制」(2012/06/21-09:57)

「ボノム・リシャール-Wikipedia」



倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。