倉鉢徹のページ: 日本で活動する民間軍事会社
 

2013年03月17日

日本で活動する民間軍事会社


■3/8金曜日のニュータウン上空に轟音が響いたと思ったら、ライノではなく、退役で日本の空から消えたはずのプラウラーの2機編隊だった。

「GO NAVY」の掲示板を参照して出てきた部隊名を検索したら、「岩国基地展開中の海兵隊のプラウラー」と判明。

海軍を引退した機材でも、海兵隊はまだ運用していたのか。
予算規模が違うからなぁ。

■古い機材といえば、厚木基地に滞在する演習用対抗機材らしい「ホーカー・ハンター」を思い出す。プラウラーなんて当の昔に日本の空から消えたもんだから、ライノでない機材=ホーカー・ハンターなどと3/8は勘違いしてしまった。

運用するのは、日本で活動する民間軍事会社。とはいっても米国企業。
ググって見ると2007年ごろには既に厚着基地にいたようだから、既に活動期間は6年近くになるようだ。
因みにニュータウンの空を飛ぶハンターを未だ見かけたことはない。

民間軍事会社の名は「ATAC」
米空海軍の演習の対抗機役を請け負っている会社。
間違ってもトリガーハピーの退役兵がドンパチやらかす企業ではない。そういったPMCはかなり淘汰されたはず。


「ホーカー・ハンター-Wikipedia」
「ATAC (企業)-Wikipedia」

「ホーカー・ハンター-Wikipedia」



倉鉢徹のページトップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
BARバッチ by Ad-butterfly



posted by kurapat at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347450571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。