倉鉢徹のページ: 永山団地どんぐりパン
 

2013年04月17日

永山団地どんぐりパン

永山団地どんぐりパン

多摩市内に福祉作業所がいくつあるかしらないが、永山団地の昼頃に大声を上げてパンを売る集団がいる。
バラバラの私服と何を言っているのか不明瞭な叫び。
パンを売りたいのか、自分らの存在をアピールしたいのか?よく解らない。
商売っ気を優先するなら、白いお仕着せなど服装を統一した方が清潔感があって、販売に有利ではなかろうか?
posted by kurapat at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355868179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。