倉鉢徹のページ: 書評−【絵解き】雑兵足軽たちの戦い
 

2007年06月16日

書評−【絵解き】雑兵足軽たちの戦い

書評−【絵解き】雑兵足軽たちの戦い

■手元の参考資料「戦国時代2」->「【絵解き】雑兵足軽たちの戦い」は平安から足軽の起源をたどり、明治までその不安定な身分の足跡をたどる本。

本文の限りでは興味深く読み進められていく。弓足軽、槍足軽・鉄砲足軽など。江戸中期以降の卑屈に武士の最下層として同心などと呼び名を変えながら雑用等の下役で生きねばらない足軽。あるいはそれ以前の江戸時代初期の足軽の気概とかを紹介。

甲冑の着方や用便など実際に甲冑をまとう際の疑問点も解説。

■最後に「足軽と旧陸軍の兵隊は似通っている」として駄目陸軍で〆ている。その部分でとっても暗い気持ちにさせられる。上田氏の描く陸軍の兵隊の絵の貧相さが...

「〈歴史・時代小説ファン必携〉【絵解き】雑兵足軽たちの戦い」東郷 隆 (著), 上田 信 (イラスト) 講談社文庫
〈歴史・時代小説ファン必携〉【絵解き】雑兵足軽たちの戦い (講談社文庫)上田 信
講談社
2007-03-15

トップページ
posted by kurapat at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。