倉鉢徹のページ: 書評−日本列島は沈没するか?
 

2007年06月17日

書評−日本列島は沈没するか?

「日本列島は沈没するか?」早川書房ポピュラーサイエンス、B5版。
こっちあっちに関連する。

2006年、映画「日本沈没」リメイクに便乗して出された、海洋研究開発機構(JAMSTEC)職員西村一氏とサイエンスライター達の共著。
「プライベートの時間で書いた」として個人の責任を強調しているけど、独立行政法人JAMSTECの存在をアピールして独立採算制の壁を突破する意図がミエミエな気がする。
2005年頃の映画「日本沈没」リメイク撮影へのJAMSTECの協力と表裏一体の企画・出版と言えそう。

「日本沈没 第二部」にも登場した地球シミュレーター解説もJAMSTECの宣伝用の気がしないでもない。「まだまだ、スカラー型スパコンには負けませんよ」と。


■文中のJAMSTEC所属掘削船「ちきゅう」は2006年に予行実習相当の作業として、東アフリカと豪州沖の民間の石油資源調査を請負い、本来の目的である地殻ぶち抜きは2007年度以降に着手となっていたが、今はどこを掘っているのか?

なんか、東アフリカ沖の掘削などはとりあえず「銭稼げ!」という圧力に耐えてますって感じ。こんな行政改革では基礎研究が大幅に後退してしまう可能性があるが、民意で反対があがらない限りしかたないかも?その場合の機会損失は10年単位で効いてくるか、50年ぐらい日本の足を引っ張るか?独立行政法人の問題点が現れるのは何年後か?

現在の掘削船ちきゅうの活動情報は「ちきゅう情報発見サイト」にある。あれ、5月のままだよ。

「日本列島は沈没するか?」西村一、藤崎慎吾、松浦晋也、早川書房ポピュラーサイエンス
日本列島は沈没するか?
早川書房
2006-07

トップページ
posted by kurapat at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。