倉鉢徹のページ: スパコントップ500ランキング
 

2007年07月30日

スパコントップ500ランキング

またスパコンねただが、スパコントップ500ランキングをネタにしたサンケイの悲観記事を見つけた。
サンケイWebとYahooで一部内容が異なるが、元は同じ。Yahooはいずれ消えちゃうからなぁ。

「『IBM BlueGene/L』をトップにベスト10が全てが米国製スパコンで占められていることに国産スパコンメーカー技術者が悲嘆に暮れている。京速計算機開発頑張れ」というもの。
2007年前半のトップ500ランキング発表から一ヶ月後の記事では有難みが薄いというべきか?

国産スパコンと言っても地球シミュレータ用プロセッサを基にクロックアップや小改良を加えて、NECは民生品として小規模クラスターのスパコンを売っていたはず。「デスクサイドスパコン」とかなんとか。
大規模クラスターなスパコンを新規購入する顧客がいないから、ランキングに踊りでる国産スパコンもない、ということではなかろうか?
地球シミュレータを「商用利用も可能」として企業に利用させて稼働率の向上を計っている状況下で、自前でスパコンを購入するのは大学・公的研究機関ぐらいか?

ITER〈国際熱核融合実験炉〉建設をフランスに譲歩した見返りの計算センター設備を日本に作るなんて話もあったから、神戸のポートアイランドあたりに置くつもりの京速計算機の他に、六ヶ所村かどこかにスパコンが配置される可能性があるわけだ。
いつになるか不明だが。


劣勢のスーパーコンピューター開発 世界一奪回へ官民全力

日の丸スパコン、開発競争で劣勢 世界一奪回へ官民全力

スパコントップ500ランキング発表--IBMの「BlueGene/L」が断トツ

IBM、最新スーパーコンピュータ「Blue Gene/P」でペタフロップスを実現へ

トップ500ランキング


トップページ
posted by kurapat at 02:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。