倉鉢徹のページ: 「ひらめき思考代行」その他の検索
 

2007年09月21日

「ひらめき思考代行」その他の検索

■科学ニュースポータルサイトで見つけたニュース。

【 2007年9月20日 人間のひらめき思考代行する検索ソフト開発 】
新しい検索手法だとして、キットを小中学校等に配布とある。元ネタは発想法のKJ法や京大カードらしい。

新たな検索と称するものには、
「想−IMAGINE Book Search | 多様な情報源の想いを連ねて発想しよう!」
がすでにある。これは曖昧な記憶から書籍名を引き出したり、曖昧なところからテーマに沿った書籍名を導いてくれると言うもの。

■さらに、国産検索エンジン「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」はどうしたのか?コンソーシアム立ち上げからすでに1年は経過している。

検索エンジンのアルファ版とかベータ版を出すようなことはせず、未だ提案・応募する団体を募集中とヌルイことをやっている。もしかして、本格的に過去のプロジェクト同様に無駄に金を喰っているのか?

《経済産業省、「情報大航海プロジェクト」モデルサービス実施企業を決定》

経済産業省の「情報大航海プロジェクト」Webページからリンクされた
外部のWebページ「・情報大航海プロジェクト・コンソーシアムのページ」はリンク切れでさくらインターネットのレンタルサーバーであることを露出。
さくらへのサーバーレンタル料の支払いが途絶えた?何故、コンソーシアムの広報ページがいまだ存在しないのか?


トップページ
posted by kurapat at 05:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。