倉鉢徹のページ: リケン、理研、利権、京速計算機
 

2007年09月23日

リケン、理研、利権、京速計算機

「スパコントップ500ランキング」でネタにした「次世代スーパーコンピューター(京速計算機)の最終仕様の設定と発注元として、理化学研究所が登場した。
■中越沖地震で自動車生産を止めたリケンと理化学研究所の関係がよく判らず、調べてみた。

研究成果を元に事業化することで、新たな研究費を稼ぐ独立の研究機関がかつての理化学研究所だった。

■第二次大戦後のサンフランシスコ条約に基づく占領終了と日本の独立の頃に文部省管轄下の特殊法人となり、企業活動とは切離された。
つまり理研コンツェルンの解体というらしい。

そして今は独立行政法人理化学研究所。

■今、トップページ
posted by kurapat at 11:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。