倉鉢徹のページ: Outlookファイルの移行とPDAの乗り換え
 

2007年09月25日

Outlookファイルの移行とPDAの乗り換え

■PC間のOutlookファイルの移行方法が判らず、1年半も放置していたWindows mobile 5.0なPDAへPC2002なPDAからのりかえる方法。
■Outlook2000をインストール済みのノートPCが老旧化してバッテリーが全く充電できないので、他のPCへ移行し更にOutlook2002へ変換する方法をようやくみつける。

1.新PCにもOutlook2000をインストールする。
2.旧PCでバックアップファイルを作る。
「インポートとエクスポート」メニューから、ファイル出力(.pst)を選択して出力。
3.新PCでバックアップファイルの全てを読みこませる。
4.新PCのOutlook2000をOutlook2002へアップデートする。
5.新PCへActiveSync4.0以降をインストールする。
6.旧PCからテキストファイルやエクセルファイルなどを新PCへコピーしておく。
7.PCとPDAのリンクを形成する。
8.コピーしたファイルをPC<->PDA共通フォルダへコピーし、同期させる。

懐ろ具合から、手元のOFFICEを2007にする必然性が感じられず、放置。

Outlookで祝日をきちんと入力したければOutlook2007にするべきなのだろうが?

■手元のソフトウェアはWindows mobile 5.0に対応していないから、対応済みフリーウェアのエディタに乗り換えたが、ファイルサイズ32KBという制限対応のエディタと未対応エディタというのがある。

体験したトラブルは、

1.未対応エディタで大きいファイルを開くと内容を破壊される。
2.対応済みエディタでも大きいファイルを開く時に時間がかかる。
3.日本語入力ComPQBOX乙2.0の動作がQVGA版でも不安定。

など。Windows mobile 5.0なPDAのファームウェアをアップデートするべきか?不明。


トップページ
posted by kurapat at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。