倉鉢徹のページ: 続バイオ燃料
 

2007年10月09日

続バイオ燃料

「バイオ燃料狂想曲」に続いて、日経の穀物の連載は面白い。
米国ではエタノール生産のために大豆や小麦からトウモロコシへ転作するほかに綿花からの転作も進行。日本の製油業界は綿実油の生産が続けられるか?頭を抱えている。

■一方、エコロジーを看板にしたパーム油のため、東南アジアではコショウ生産を止めパームやし生産に注力して、コショウ生産が実儒を下回っている。日本のスパイス加工業者はストックを取り崩して生産を続けている。

など混迷する農業生産に振り回される日本の製造業界の例を紹介。


トップページ
posted by kurapat at 04:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。