倉鉢徹のページ: モナリザのモデル
 

2008年01月18日

モナリザのモデル

「モナリザと新書」で「モナリザ」がダビンチの自画像もどきになっているのでは?と書いたが、「モナリザ」のモデルの新説登場。

《2008/01/15-09:07 「モナリザのモデルは商人の妻」=大学図書館が証拠発見−独》

フィレンツェの豪商の妻とのこと。

しかし、ダビンチは「着手金を貰って、未納とか」やらかしたのだろうか?いずれ、別の新説が登場しても不思議ではない。


トップページ
posted by kurapat at 11:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。