倉鉢徹のページ: 自衛隊が「ガンダム」?
 

2008年02月13日

自衛隊が「ガンダム」?

■雑誌「軍事研究3月号(2008年)」に陸自版「ランドウォーリア計画」の研究成果「平成19年度研究発表会 防衛技術シンポジウム2007」が掲載されていた。
■この11月(2007年)の技本のコンセプト提案展示物は下記でも確認できる。

「「V作戦」を自衛隊が展開中? 「ガンダム」「プロテクトギア」が初登場……」

「軍事研究3月号」では、展示会に関係なかったサイバーダイン社のサイバーダイン社の「ロボットスーツ」も一般隊員の未来型装備装着時の荷重軽減に役立つはずとして、紹介。ロボットスーツ開発者の非軍事目的のみの利用という主張に、記事の執筆者はやや批判的。


ランドウォーリア計画:歩兵の未来型装備の研究開発。強力な火力装備などを開発していたが、生身の人間には重過ぎるという重量などの問題を抱えていた。


「軍事研究 2008年 03月号」


トップページ
posted by kurapat at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。