倉鉢徹のページ: あの人は今-金森達-SFアート
 

2008年02月24日

あの人は今-金森達-SFアート

■フトあの挿画家はどうしているか?とググったのが「金森達」。
なんという偶然か?最近「金森達SFアート原画集」と言う名で彼のSFアートコレクションが出ている。

この本の表紙絵は光瀬龍の「喪われた都市の記録」ハードカバー版(早川書房)のカバー絵に使われたもの。
喪われたもののイメージが良く出ている。
金森達は早川書房と東京創元社を中心に挿画を描いていたが、光瀬龍がSF作品を発表しなくなった頃からだんだん見かけなくなっていった。今も存命のようではあるが、健康なのだろうか?

「金森達SFアート原画集」金森達(著)、大橋博之(編さん) 、ラピュータ
金森達SFアート原画集大橋 博之
ラピュータ
2008-01


No Image
光瀬龍
早川書房
1972

トップページ
posted by kurapat at 10:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金森達は元気です
Posted by robin at 2009年02月11日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86264941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。