倉鉢徹のページ: 微妙な看板-日本ユニセフ協会-
 

2008年03月15日

微妙な看板-日本ユニセフ協会-

■児童ポルノ規制に名を連ねている「日本ユニセフ協会」は国連のユニセフと協力関係にあるが、あくまでも日本の1民間団体にすぎないとのこと。
「児童ポルノの単純所持禁止にアニメ・マンガ・ゲームは含めるべきか否か?」

「児童ポルノの単純所持禁止にアニメ・マンガ・ゲームは含めるべきか否か?」

国連のユニセフの日本事務所は別にちゃんと存在するらしい。「国連広報センター:日本にある国連関連機関の一覧表」

つまり「日本ユニセフ協会」の提言と国連のユニセフの主張とが無関係な場合もあるよ、ってこと。
すなわち「消防署の方から来ました」の消火器販売みたいなものか?錯覚商法か?

かつてクレジットのジャックスから名簿を手に入れたのか?寄付を募る郵便物が日本ユニセフ協会から届き、集金代行がジャックスだったのには噴いた。
怪しげな名簿入手方法をとる団体に遣る金はないから無視した。


トップページ
posted by kurapat at 13:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。