倉鉢徹のページ: 児童ポルノ禁止法、今回の落としどころは?
 

2008年04月15日

児童ポルノ禁止法、今回の落としどころは?

■《「せ」を狩る者日本ユニセフ協会そして魔女裁判》で触れた「児童ポルノ禁止法改定」は、「コデラノブログ3:世の中捨てたもんじゃない」によれば、

「児童買春・児童ポルノ禁止法:アニメ規制は見送り 自民小委、慎重論強く」

というように、「今回はコミック・アニメの規制はなしとなったが、『コミック・アニメの規制』は囮だったのではないか」とかなんとか?

今回特に問題提起されたのは、「天下り役員は無給」とかなんとか公式見解を出しているらしい「日本ユニセフ協会」という日本国内の団体がUNICEFの協力団体ではあっても、下部組織ではないという事実。これを啓蒙していかねばならないのかもしれない。


トップページ
posted by kurapat at 10:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。