倉鉢徹のページ: ネットの先取り商法
 

2008年06月08日

ネットの先取り商法

「ネットの先取り商法」は「『継続は力』としか書いてない根性論なネットビジネスの本はゴミ」とばかりにヒートアップ気味の本。

3月に出たのになぜか最寄の本屋に入らなかった本。しかたなくひと駅離れた本屋まで出かけてでかけて入手。

「現在の手法がいつまでも有効とは思わず先を見据えろ」との提言は役に立つと思うがどうだろうか?。

■Amazonレビューは新しいほど辛口だが、他のアフィリエイトビジネス本と比較してみればよい。
アフィリエイトなどへ出稿する売り手側が対象である本書のターゲットとの違いがあるけれども、精神論に傾きがちな本よりはましだろう。
理論ではなく、具体例の羅列なのは本人がボトムアップにマーケッティング屋になったからであり、トップダウン型に理論から入った人ではないということだろう。

「ネットの先取り商法―これから儲かるお店&会社はここが違う! 」平賀正彦、ダイヤモンド社

ネットの先取り商法―これから儲かるお店&会社はここが違う!
ダイヤモンド社
2008-02-29


トップページ


posted by kurapat at 07:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。