倉鉢徹のページ: 書評
 

2013年03月31日

新書「中国の情報機関」


>「中国軍の本当の実力」ハニートラップの懸念を書いた「笹川財団による自衛隊と人民解放軍の交流」だったが、新書新書「中国の情報機関」によれば「2012年10月で交流終了を中共側から連絡してきたの終わった」とのこと。

続きを読む
posted by kurapat at 16:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

彷徨える艦隊8


■前巻「彷徨える艦隊7」から1年強を経て8巻目が刊行された「彷徨える艦隊8」。
続きを読む
posted by kurapat at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

世界の艦船2012年9月号


■「マスゴミ呼ばわりのマスコミ」がお約束で手のひらを返してポンコツ呼ばわりする中国空母も記事にした「世界の艦船2012年9月号」は「世界の空母2012」DVD付き\1,350なり。

続きを読む
posted by kurapat at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

2012年06月12日

魔境の女王陛下-ドラよけお涼新刊


銀河英雄伝説田中芳樹の「ドラよけお涼」シリーズ新刊「魔境の女王陛下」がでたけど、なんとも。

続きを読む
posted by kurapat at 21:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

彷徨える艦隊7 戦艦ドレッドノート


■シンディック屈服後の対異星人行動をメインにするはずの彷徨える艦隊の第7巻目「彷徨える艦隊7 戦艦ドレッドノート」が出た。

続きを読む
posted by kurapat at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

時代小説-包丁人侍事件帖


■主人公設定が真新しく、「へぇ?!」と思ったのが包丁人侍事件帖だ。
続きを読む
posted by kurapat at 01:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

文庫-兵士に告ぐ


■杉山隆男氏の自衛隊ノンフィクション「兵士に告ぐ」が文庫化された。

続きを読む
posted by kurapat at 20:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

SF-色褪せた太陽三部作


■C.J.チェリィの「ケスリス」「ションジル」「クタス」の「色褪せた太陽三部作」は非人類ヒューマノイドをメインに据えたSF。

続きを読む
posted by kurapat at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

百億の昼と千億の夜-新装版出る


光瀬 龍作品の代表作「百億の昼と千億の夜」の新装版が出た。
続きを読む
posted by kurapat at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

22DDH-世界の艦船2010年06月号


■特集を組む毎に22DDHの扱いが異なるような雑誌「世界の艦船」。

続きを読む
posted by kurapat at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

捏造されたヒーロー、遠山の金さん批判本


遠山の金さんこと遠山景元の新しい本が出ていた。

続きを読む
posted by kurapat at 08:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

琉球は夢にて候-岩井三四二


■末端の人物の悲哀のユーモラスな描写を売りにする岩井三四二の長編小説のひとつが、「琉球は夢にて候」だ。

続きを読む
posted by kurapat at 19:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SFースタークエイク


■アシモフの小説の登場人物にもされたフォワードは物理学者であると同時に自分の小説「竜の卵」を論文の参考文献にあげるようなお茶目な人物でもあった。

続きを読む
posted by kurapat at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

SF-アンタレス突破

posted by kurapat at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

SF-スターシップ2 海賊


スターシップ-反乱に続いて2巻目「スターシップ2 海賊」が出た。

続きを読む
posted by kurapat at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

歴史小説?-天地明察


■冲方丁の新刊。というか脱ラノべ宣言な歴史小説が「天地明察」

続きを読む
posted by kurapat at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ミステリー-ウロボロスの純正音律


■ミステリー以前に物語として途中を飛ばすことを許さない魅力に満ちていた薔薇の名前は頭から順に読み通すことができたが、もはや普通のミステリーのまじめな読者には戻れそうにない。

続きを読む
posted by kurapat at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

SF-オペレーション・アーク3


■昨年末のオペレーション・アーク2に続いて3分冊目が出たオペレーション・アークだが、

続きを読む
posted by kurapat at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

22DDHは多任務艦-世界の艦船2010年04月号-


22DDHは軽空母というよりも多目的艦だろうと書いてきたが、

続きを読む
posted by kurapat at 07:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。